We design innovative English language learning materials, workshops and interview tests.  The platforms for our educational materials range from paper-based textbooks to DVD’s to smartphone applications to distance learning kits.  We welcome the opportunity to collaborate with your organization.

私たちは書籍からDVD、スマートフォンアプリ、通信教育といった幅広いジャンルにわたり英語学習教材を企画、開発しています。特にビギナー向けの教材を多数製作し高い評価をいただいて参りました。

またビジネスの現場で、ライティング、スピーキングを含めた4技能が必要となる時代に先駆け、法人様を対象とした「英語教育システム」を導入させていただいております。
その他各種ワークショップやセミナーも行っております。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 


書籍・CDなどのトラディショナルメディアから、アプリ・英語学習サイト・英語学習ゲームソフト・DVD・通信教育・ Eラーニングなどのニューメディアまで、「教育的傑作」と呼んでいただけるような質の高い教材を企画開発し提供しております。過去の実績はこちらでご覧下さい。

»事業実績

また法人様との英語教育コラボレーションやシステム開発を承っております。特にカリキュラムのデザインと発信力を測るテストの開発に力を入れています。

SMP
spm01SPM ® とは1分間に発話 した英文の数(Sentences Per Minute) のこと。

この SPM を基準に、社会人の英語スピーキング力(発話能力)を数値化するテストとして構築されたのが「SPM Interview Test」です。これまでに、大学や企業を中心に1000人以上の方に受講し、初心者の方も参加できることで大変ご好評をいただきました。

現在は、これをもとにスピーキングテストのスマホ向けアプリ開発など、グローバル化を目指す様々な企業(特に海外派遣の人材開発が必要な企業)や大学、高校に導入が進んでおります。

 

ワークショップの開催

ワークショップ

弊社代表スティーブ・ソレイシィは、日本語、英語、あるいは日本語+英語で、企業、学校、団体等の皆様に、ワークショップをご提供しております。アルク出版主催による“英語が話せる自分に変わる。ブレークスルーを起こす2日間”と題した、スピーキング力UPのためのワークショップも定期的に開催しています。

お気軽にお問い合わせください。
 

title-0515-01-b
※多くのワークショップではこちらの写真のように机をコの字にして、2人1組になり、10秒・30秒・1分間という短い時間内に基礎的なスピーキングチャレンジを繰り返します。

教員育成用の英語指導

title-0515-01-a

英語教員の為に指導法から異文化間交流コミュニケーションまで幅広く研修を実施しています。日本国内の英語教員のみならず、フィリピンにある「BBT ONLINE GLOBAL INC」というスカイプによる英会話学校の教員研修などの実績もあります。

 

※英語教員の為のスピーキング育成の為の英語教材の一部の動画

 

講演会 セミナー
弊社代表スティーブ・ソレイシィは、企業、学校、団体等の皆様に、講演会やセミナーを開催しております。
ご依頼の際はコチラからお問い合せください。

講演会 セミナー

公演・セミナーの例

・『自分の英語をプロデュースーPRODUCE your own English!』(日本の英語の未来はアウトプットではなくプロダクションにある)
・『瞬発力を鍛える!英会話1000本ノック実践講座』(著者と一緒に”英会話1000本ノック”)
・『私はこうして日本語を覚えた』(外国語習得の秘訣、おすすめ学習法)
・『私がみた日本』(教育、メディア、ボランティア、食文化、健康法、コメディなど)
・『日本の語感を英語で表現するために』
・『スピーキングの自信と実力を付ける方法』
・『はじめよう英会話―キッズ編』
・『はじめよう英会話―シニア編』
・『海外ロングスティのための英会話ノウハウ』
・『ファミリー英会話のすすめ』
・『おとなのやり直し英語』

 

研究会
>英語試験改革に向けて以下のような研究活動もしています。

●Post-TOEIC研究会
日本で最も受験者数の多いTOEIC(LR)のような「受信型試験」に代わる、スピーキングとライティングを含めた4技能を測る新しい「発信型試験」を研究しています。

●PBELTT研究会
PBELTT(Productive Based English Language Teaching andTesting)とは、プロダクティブな英語能力を育成するための教授法・評価法です。この研究会では発信型英語表現力をつける教授法・評価法を研究しています。

 

>国内での英語を使う機会を増やすため、2つのイベントの準備委員会を立ち上げています。

●英会話市民マラソン
市民マラソン同様、各地域で集中的に2時間の英会話ができるイベントを準備しています。

●「英語の日」「語学月間」
いい夫婦の日、虫歯予防デーなどのような「英語の日」を制定し、各地で英語に関わるイベントを実施する準備をしています。英語だけではなく各国言語の学習を楽しむ「語学月間」には、各メディアでさまざまなイベントを実施する準備をしています。